野田歯科医院

院長のご挨拶

あいさつ

歯の健康は気持ちの健康に大きく関わっております。人体を構成する中で、表情や会話、食事など日常生活を営む上で重要な位置を占めており、歯を失うことで、筋力の低下、脊髄わん曲など様々な体力の低下を引き起こします。
近年においては、歯に関する研究がさらに進化して、いろいろな治療法が開発されております。
「成果ある治療法」は患者さんを満足させるだけでなく、治療技術の発展に導き、より良い歯の健康づくりに役立っていると考えます。
野田歯科医院スタッフは、歯の健康づくりを社会貢献と位置づけ、治療に精一杯の貢献をしてゆきたいと考えています。
院長 野田 隆二

紹介

鶴見大学歯学部卒業
鶴見大学予防歯科学教室入局
予防歯科学、歯学博士学位取得
野田歯科医院開業
鶴見大学歯学部予防歯科非常勤講師

所属学会

日本歯科医療管理学会評議員
臨床分子栄養学研究会認定医
日本歯周病学会会員
日本歯科保存学会会員
日本歯科口腔衛生学会会員
日本全身咬合学会会員
ドライマウス研究会会員
抗加齢歯科医学研究会会員
IPSG研修会会員
高濃度ビタミンC点滴治療学会会員
LSTR療法(3Mix-MP®法)学会会員
江戸川区歯科医師会会員
ICD国際歯科学士会フェロー

野田歯科院訓

知らない事を恥とせず
禮を尽して教えを乞い
自分に封して厳しく
人に封しては優しく
事を処するに責任ある
決断を下し心身共に
健康であり
己を知る人物でありたい